機器の紹介

▶細隙灯顕微鏡

眼の表面から眼底まで見通せる細隙灯顕微鏡は眼科診察において基本となる機器です。

▶レーザー光凝固装置

眼底の病気に対しておこなわれる治療機器です。レーザー装置を用い、特定の波長のレーザー光で病的な網膜を凝固させることにより病気の進行を抑えます。

▶スペキュラーマイクロスコープ

角膜の内側の細胞(内皮細胞)を撮影します。細胞の数や形を調べて、角膜の状態を把握します。(内皮細胞はコンタクトレンズの乱用や年齢・手術・ケガなどにより減少している可能性があります)。

▶オートレフケラトトノメーター

屈折検査(近視、遠視、乱視の程度)・角膜曲率半径計測(角膜のカーブ)・眼圧測定(眼の硬さ)を速やかに行います。
正しい視力検査や、緑内障など眼圧と関連した疾患の発見に必須の機器です。

▶両眼視簡易検査器(ワック)

近視治療に使用します。目の緊張を緩和させ、近くに順応した目を、遠くに順応させる器械です。

▶OCT(光干渉断層計)

光干渉断層計とは、主に網膜の構造を精密に検査するために開発された最新の検査機器です。
眼底カメラでは行えなかった、網膜の断面を見ることができます。
それによって、緑内障でも初期段階での診断が可能になり、黄斑疾患などの、正しい診断や治療方針の決定が可能になりました。

▶ハンフリー(自動視野計)

視野に異常をきたす疾患(緑内障や視神経炎・脳梗塞など)の発見・経過観察に必須の検査です。
短時間で自動的に視野の測定を行います。
このハンフリー視野計はこれまで眼科医からの高い信頼を得ており、当院に導入された新機種では先進のITテクノロジーを取り入れ検査の更なる精度向上・スピードアップに貢献します。

アクセス アクセス

[住所]
〒143-0016
東京都大田区 大森北2-13-1
イトーヨーカドー大森店 3階
大森フラワー眼科

TEL:03-5763-5782
TEL:03-5763-5782
FAX:03-5763-5783

[最寄駅]
・JR京浜東北線
 「大森駅」東口 徒歩7分
・京浜急行線
 「大森海岸駅」 徒歩3分

[駐車場]
イトーヨーカドー大森店
駐車場993台/
駐輪場900台

top